楽天が延長戦を今季初のサヨナラ勝ちで制し、同率首位に浮上した。3―4の六回に嶋の適時打で追い付き、十回無死満塁からウィーラーの中犠飛で決着した。6番手の高梨が今季初勝利を挙げた。西武はマーティンが誤...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ