中日の大野雄が6回2/3を1失点で2年ぶりの白星を挙げた。要所でコースを突き、7奪三振。打線は三回に平田の先制ソロ、福田の犠飛、高橋と阿部の長短打で4点を奪った。DeNAの新人上茶谷は4回5失点で初...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ