西武の源田壮亮内野手が14日、メットライフドームでのオリックス3回戦で先発を外れ、プロ入りからの連続試合フルイニング出場が299で止まった。13日の試合の打席で右手首に投球を受け、病院での検査の結果...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ