日本ハムは1―1の六回に近藤の犠飛と中田、横尾の適時二塁打で3点を勝ち越した。上沢は7回を6安打1失点で開幕2連勝。九回は秋吉が抑え2年ぶりのセーブを挙げた。ロッテは七回1死満塁を逃すなど好機を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ