西武が今季初のサヨナラ勝ちで勝率を5割に戻した。0―0の九回1死一、二塁から失策で決勝点を奪った。多和田は2安打完封で今季初勝利を挙げた。オリックスは打線が振るわず、最後は遊撃手福田の一塁への悪送球...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ