オリックスは0―1の六回に吉田正の1号ソロで追い付き、九回に後藤の適時打で勝ち越した。山本は150キロを超える速球を軸に、8回を3安打1失点で今季初勝利。ロッテは先制したが、三回以降は1安打と追加点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ