ヤクルトが首位に並んだ。3―3の延長十回1死満塁から失策で勝ち越し、バレンティン、雄平の適時打など8安打を集めて計12点を奪った。救援陣が無失点でつなぎマクガフが来日初勝利。広島は4失策の拙守で今季...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ