楽天は1―2の五回に島内の2点二塁打、ブラッシュの適時二塁打などで6点を奪って逆転した。福井は6回2失点と粘り、2年ぶりで移籍後初となる勝利を挙げた。西武は武隈が五回途中まで5失点と試合をつくれなか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ