巨人のビヤヌエバが2本塁打を放った。二回に同点の1号ソロ、九回にも貴重なソロ。山口は150キロ前後の直球で押し、7回6安打1失点。中日は大野雄が6回で11三振を奪ったが、打線は一回の大島の犠飛による...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ