西武は0―2の九回、森の適時打で1点差とし、続く外崎の2号3ランで逆転した。高橋光が8回2失点で今季初勝利。増田が今季初セーブを挙げた。日本ハムは有原が8回無失点と好投したが、ハンコックが誤算だった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ