阪神は西が移籍後初勝利を2年ぶりの完封で飾った。小気味いい投球で散発の6安打に抑え、ともに今季最多の13安打9得点の援護を引き出した。糸原が先制打を含む3安打。九里が粘れなかった広島は一回の逸機も痛...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ