ロッテのドラフト1位新人の藤原恭大外野手(18)が7日、出場選手登録を外れた。開幕戦で先発出場を果たすなど注目を集めたが、6試合で打率1割5厘、2打点だった。「力に差があったので、そこを埋めないと活...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ