広島が快勝した。鈴木は三回に2試合連発となる4号2ラン、六回には3ランを放ち、5打点をマーク。床田は6回2失点で2年ぶりの白星を挙げた。阪神は福留が1号ソロを放ったが、岩貞ら投手陣が一発攻勢に沈んだ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ