阪神は1―2の七回に代打中谷が逆転の2点本塁打を放ち、継投で逃げ切って連敗を4で止めた。メッセンジャーが6回2失点と粘り、日米通算100勝目。広島は四回に鈴木の3号ソロで勝ち越したが、大瀬良が手痛い...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ