広島は0―1の七回、鈴木の2号3ランで逆転して連敗を3で止めた。野村は7回3安打1失点で今季初勝利、中崎が初セーブ。一回に先制した中日は七回、救援の祖父江が痛打を浴びた。九回の反撃も1点止まりだった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ