巨人が4連勝。先制した三回は丸が2戦連続本塁打となる3ランを放ち、岡本が今季初アーチで続いた。岡本は七回には2点二塁打。メルセデスが8回3失点で勝ち星を挙げた。青柳が踏ん張れなかった阪神は反撃も遅く...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ