ヤクルトが逆転勝ちした。1―2の八回にバレンティンの適時二塁打で追い付き、西浦の2点二塁打で勝ち越し。さらに上田の犠飛で加点した。DeNAは新人の上茶谷が好投。制球が良く7回1失点でしのいだが、パッ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ