阪神は岩貞が七回途中まで1安打に抑えて無失点と力投。救援した3投手は完璧な投球で、一回の糸井の本塁打による1点を守り切った。ヤクルトは3連続四球で得た三回の好機を逃し、5回で8三振を奪った石川を援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ