ソフトバンクは1―4の四回、今宮押し出し四球の後、柳田の1号満塁本塁打で逆転した。ミランダが5回4失点で白星。六回以降は5人の継投で森が初セーブ。西武は八回、山川の2戦連発となるソロで1点差としたが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ