ソフトバンクは4―4の延長十一回無死一、二塁からデスパイネの適時打でサヨナラ勝ち。新人の甲斐野が2回無失点でプロ初登板勝利を挙げた。西武は0―4の八回に山川の満塁本塁打で同点としたが、ヒースが誤算だ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ