DeNAは終盤に打線が爆発し、3年ぶりに白星発進。七回は筒香の2点適時打で均衡を破り、八回は代打佐野の2点二塁打、筒香の3ランなどで6点を加えた。今永は11奪三振の8回無失点で初の開幕戦白星。中日は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ