阪神の西は6回無失点と万全。走者を背負っても冷静に打たせて取り、打っては大山の一発で勢いづいた二回に追加点打を放った。藤川は連日の失点。オリックスは榊原が集中打を許して7失点と課題を残し、マレーロは...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ