ソフトバンクは23日、右脇腹のけがで戦列を離れている中村晃外野手が、この日までに自律神経失調症と診断を受けたと発表した。現在は自宅などで療養しており、復帰の時期は見通せないという。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ