オリックスは先発の一角を狙う山本が切れのある直球で6回2/3を無失点と好投した。新外国人メネセスが三回の2点適時打で貢献した。中日は吉見が7回2失点と試合をつくり、正捕手を争う大野奨が2安打と打撃で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ