広島は安部が五回にオープン戦1号となる2ランを放ち、3番打者としてアピールした。野村は尻上がりに調子を上げ5回3失点。ヤクルトは一回に青木が1号2ラン、バレンティンが2号ソロをマークし、順調な仕上が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ