阪神は福留が3点本塁打を含む2長打と健在ぶりを示した。西はテンポ良く5回1失点と上々の仕上がりで、ルーキー木浪は2安打2打点2四球と好調を維持。西武は新人の松本航が5四球と制球に苦しみ、7失点で三回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ