中日は開幕投手候補の笠原が緩急を巧みに使い、3回1安打無失点と安定感十分だった。ビシエドはオープン戦1号を含む2安打を放ち、状態を上げてきた。楽天は救援の森原が球威のある直球で、八回を三者連続三振で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ