阪神は先発岩貞が落ち着いた投球で5回無失点、無四球と好仕上がり。糸井がオープン戦初出場で安打を放ち、新人の近本は適時打を含む2安打1盗塁と持ち味を示した。西武は武隈が5回を1点に抑え、先発候補に名乗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ