阪神の矢野監督が選手時代の2010年から続けている、難病の筋ジストロフィーの患者や児童養護施設への支援活動に対し、患者や社会福祉協議会から感謝状の贈呈式が15日、甲子園球場で行われた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ