先発枠入りを目指すオリックスの小林は5回2/3を3失点。テンポよく投げたが最後に一発を浴び、課題も残した。好調の吉田正に1号2ランが出た。広島は抑えの中崎が1回無失点と貫禄を示し、鈴木は3号3ランを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ