阪神は新人木浪が3安打2打点と好調ぶりを示し、定位置獲得へ大きくアピール。藤浪は4回を投げ、4四死球と制球に苦しんだ。中日は又吉が3回無失点と順調な仕上がり。先発枠入りを狙う山井は5回4失点と不安を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ