巨人は先発山口が5回無失点と順調な仕上がり。外国人枠を争うゲレーロが八回に2試合連続本塁打となる2ランでアピールした。ソフトバンクは大竹が4回1失点で先発枠入りへ前進。途中出場の甲斐が六回に2点本塁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ