巨人は正捕手争いをしている大城が広角に打ち分け3安打1打点と好調さをアピールした。メルセデスはテンポ良く5回1失点で順調な仕上がりを披露した。オリックスはディクソンが右肩を痛めて2回5安打4失点で降...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ