オリックスは8日、ドラフト1位ルーキーの太田(奈良・天理高)が春季教育リーグのソフトバンク戦での死球で右腕前腕部を骨折したと発表した。試合を途中で交代して大阪市内の病院で「右尺骨骨幹部骨折」と診断さ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ