楽天は開幕投手が濃厚な岸が安定感のある投球で、5回1失点と好投した。新4番候補のブラッシュが3安打。阪神は先発枠を争う望月が4回7失点で制球に課題を残した。新人木浪は2安打1打点と好調を維持している...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ