オリックスは東明が粘り強く投げて5回無失点と先発ローテーション入りへアピール。荒西が2回を完璧リリーフ、頓宮は2点二塁打と両新人も光った。ヤクルトは開幕投手を務める小川が多彩な投球で4回を1失点にま...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ