西武は山川がオープン戦1号の満塁本塁打で存在感を示した。高橋光は5回2失点で、先発枠入りへ前進。ソフトバンクは柳田が2点本塁打と振れてきたが、武田は3回6失点、中田は3回4失点と先発候補に不安を残し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ