右手骨折で開幕戦の出場が絶望的となっていた日本ハムの清宮幸太郎内野手が5日、東京都内の病院で右手首付近の骨片を取り除く手術を受けた。球団によると試合復帰まで約3カ月の見込みで、12日から千葉県鎌ケ谷...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ