プロ野球歴代最多の1002試合に登板し、昨季で引退した中日の岩瀬仁紀氏(44)が2日、ナゴヤドームでのロッテとのオープン戦で引退試合を行った。先発して打者1人と対戦。1ボール2ストライクから得意のス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ