先発枠入りを目指す3年目のロッテ種市は力強い直球が光り、3回を無安打に抑えた。新人の藤原は五回に中前打を放った。遊撃の定位置を狙う平沢は2安打1打点。中日は開幕投手候補の笠原が3回2/3を投げ、2安...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ