オープン戦初戦の西武は、巨人から移籍後初実戦の内海が打たせて取る投球で3回を被安打1の無失点。広島はジョンソンが4回を投げ、毎回走者を背負っても得点を許さなかった。坂倉が打力をアピールし、小園は鋭い...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ