楽天の内田が25日、広島との練習試合で2打席連続本塁打を放った。七回に中越えへソロをたたき込むと、九回にも左越えへ2ランを運び「打撃の始動を早くすることを考え、練習から意識していた。その成果が出た」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ