阪神は野手陣の底上げが着々と進んでいる。広島との練習試合で、1軍定着を目指す5年目外野手の江越が一発を含む2安打。本塁打は岡田の146キロを弾丸ライナーで右越えに運び「感触は良かった。練習から力まず...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ