ソフトバンク新人でドラフト7位の奥村(三菱日立パワーシステムズ)が主力中心のA組のフリー打撃に登板し、西田、牧原からともに切れのある直球で見逃しのストライクを奪うなど存在感を示した。「だんだん仕上が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ