西武のドラフト1位新人、松本航(日体大)が実力の片りんをのぞかせた。ブルペンで初めて捕手を座らせて31球。「6、7割ぐらい」と言う力加減ながら、ミットに鋭い音を響かせ「いい感じで来ている」とうなずい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ