巨人の先発の一角を担う山口がキャンプ2日目としては異例の200球をブルペンで投げた。「投げて下半身の張りをつくりたい」と狙いを口にし、150球までは「力んだときに左肩が入ってしまう」と直球のみで修正...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ