阪神の1軍キャンプに参加する若手選手中心の合同自主トレーニングが29日、キャンプ地の沖縄・宜野座で始まり、復活が期待される藤浪がブルペンで投球練習に取り組むなど、選手たちは精力的な調整で2月1日のキ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ