楽天の松井裕樹投手が22日、仙台市の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、3千万円減の年俸1億1千万円プラス出来高払いでサインした。3日の交渉でも1億1千万円程度を提示されたが、出来高払いの話し合...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ