日本ハムの高梨裕稔投手(27)、太田賢吾内野手(21)とヤクルトの秋吉亮投手(29)、谷内亮太内野手(27)の2対2のトレードが11日、両球団から発表された。先発投手陣の整備が課題のヤクルトと手薄な...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ