西武の炭谷銀仁朗捕手(31)が8日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、海外フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。「残留も考えているが、行使することを決断した。他球団の評価も聞いて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ